バレない二重が作れる!?話題の新・二重コスメ『折式(オリシキ)』を実際に使ってみた!
スポンサーリンク

 
 
 
こんにちは、かーりーです。
 
突然ですが、一重や奥二重の皆様、二重になりたくないですか。 
私も二重になりたい人間の一人です。
 
以前からアイテープやら二重のりを使って奮闘していたんですが、不器用なものでなかなか上手くできないんですよね。
 
そんな不器用&ズボラな私が、この前PLAZAですごいコスメを見つけちゃいました。

折式(オリシキ)アイリッドスキンフィルム

D-UPから発売された「折式(オリシキ) アイリッドスキンフィルム」!
コスメレビューサイトの”@コスメ”では二重コスメ部門1位を獲得したそうです。
 
店頭ではデカデカと「新しいふたえコスメ!」と書かれた広告が。
一体なにが新しいの?!と思って紹介動画を見てみたんですが、どうやら「まぶたに塗って乾かすだけで二重が出来る」そうなんです。
す…すげえ…

折式(オリシキ)でまぶたができる仕組み

なぜ折式はまぶたに塗っただけで二重が作れるんでしょうか?
その秘密を折式の使い方と一緒にご紹介していきます!
 
1.理想の二重ライン全体に折式を塗る

まずは自分が理想とする二重のラインに、液状の折式を塗ります。
線を引くのではなく、二重のラインから下のまぶた全体に塗る感じです。
(例:画像のピンクの範囲が塗るところです)
 
 
2.ドライヤーでまぶたを乾かす

目を閉じた状態で約30秒乾かします。ドライヤーなどを使うと乾きやすくなります。
一度折式が乾いたか指で触って確認しましょう。
実はその乾いた部分が、透明な人工皮膜になるのです!
 
 
3.目を開けると二重完成

固まった人工皮膜と上まぶたの境界が織り込まれ、自然と二重が作れます。
乾いてから二度塗りするとさらに効果的です。  
 
 
↓公式の紹介動画もあるので、ぜひご覧ください!

アイテープや二重のりのデメリットが一気に解決

二重を作るための定番アイテムだった「アイテープ」や「二重のり」ですが、以下のような悩みも出ていました。
 
・アイテープ…まぶたを閉じた時にテープが見える。作ってる感が丸出しに。
・二重のり…仕上がりは自然だけど、まぶたが引っ張られている感覚がある。

 
これを考えると、折式は透明の人工皮膜なので悪目立ちすることもなく、まぶたが引っ張られるような感覚もありません。
2つのデメリットを一気に解決してくれる革命的なコスメですね...!

スポンサーリンク

実際に使ってみた!

さて、そんないいこと尽くしの折式の使用感を確かめるべく、私も実際に使ってみました!
 

マスカラ式で、キャップにブラシがついています。
二重のクセをつけられる専用スティックもセット。
 
塗る前の液体は白っぽいので、どこ塗ったのか分かるのでいいですね。
ブラシも細筆でかなり塗りやすい印象です。
 

(左:before 右:after)  
 
そしてドライヤーで乾かしてから、目を開くと…!
「おっ!!!出来とるやん!!?」  
あっさり二重が出来たのでたまげました。
 
 
これは私個人の問題なんですが、両目のまぶたの厚さが違うので塗る範囲を調節しないと二重幅が統一されません。
これはしばらく使って感覚をつかむしかないですね…!
 
初心者ながらに、スムーズに出来たのでとても気に入りました。

不器用な私でも出来た!

初めて折式を使った私でも簡単に二重が作れてしまったので、どうやら本当に優秀なようです!!()
 
今までの二重コスメの常識をひっくり返す「折式(オリシキ) アイリッドスキンフィルム」。
バレない二重が作りたい方は、ぜひ試してみてください♪
 

スポンサーリンク
おすすめの記事