【スランプ】思い通りの絵が描けなくなってしまった。くじけそうな人に試してもらいたい治し方5つ!
スポンサーリンク

 
こんにちは、かーりーです。
今年もあっという間に終わりそうですね…。
 
私は絵を描くことが好きなのですが、最近「絵が描けない」という事態に陥りました。
 
いわゆるスランプというやつです!
絵を描いている方は必ず訪れるといっても過言ではないですね。

どうしてスランプは訪れるのか?

どうしてスランプは訪れてしまうのでしょう。
細かい理由は人ぞれぞれ違うかもしれませんが、
 
・自分の描く絵と理想の絵が違う
・上手い人の絵を見て実力の差を感じてしまう

というのが主な理由になると思います。
 
自分の思い通りに描けないことで、絵を描くこと自体が嫌になってしまうことも。 
最初はみんな楽しくて絵を描いていたんじゃないでしょうか。
 
スランプによってせっかくの楽しみを無くしてしまうのは勿体ないですよね。
 
今回は私のように絵が描くのがつらくなってしまった方に、状況を脱する方法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

スランプになった時の対処法

1.理想とする人の絵を模写してみる

まず私がやったこととして、「理想とする人の絵を模写する」ことです。
自分の絵のどんなところが上手くいかないか分かっている人は、そこを部分的に模写してみましょう。
 
もちろん丸々パクることはよくないことですが、練習として上手い人の絵を模写することは大切なことです。
何度か繰り返し模写してみると理想の描き方が手に馴染んでくると思います。
 
その後に模写した時の感覚を意識して、一から絵を描いてみましょう。
 
私の場合は目の角度の付け方が分からなくなってしまったので、普段Twitterなどで「上手いなあ」と思っている人の絵を模写してみました。
この時は目の模写限定で。
丸っきり真似するのではなく、自分の絵柄と上手く組み合わせられると上出来です。  
 
SNSなどで参考にしたい絵師さんを見つけておくといいですよ!

2.上手い人のメイキングを見てみる

最近では、完成までのメイキングの模様をネットにアップしている人もいます。
絵の描き方が分からなくなったら、上手い人のメイキングを見てみるのがいいでしょう。
 
メイキングは画像や動画などがありますが、どんな風に描いているのかを知りたい場合は動画が断然おすすめです。
 
デジタルイラストの場合は特に、どんなペンで書いているのか、どんな塗り方をしているのかが分かるのでとても参考になりますよ。

3.自分より上手い人の絵は全て「資料」としてインプットする

近で自分より絵が上手い人がいると「悔しい」と思うこともあります。
自分の絵と比べてついショックを受けてしまうかもしれませんが、悔しさは上手くなるための最高の材料です。
 
自分より絵が上手い人の絵は全て「資料」として見てみましょう。
具体的にどんな所が上手いのか見つけ出せるようになれば、あなたは既に成長をはじめています。
 
髪の毛はこんな塗り方をしているんだ、
服のしわはこんな風に描いているんだ、などなど。
「上手い」という感想だけで終わらせず、細部まで観察をしてみましょう!
 
ライバル達の絵は自分の絵が成長する糧になることを意識してください。
そうすると、悔しさよりも意欲が沸いてくるのではないでしょうか。

4.絵以外の経験から刺激を受ける

絵が描けない時は「描きたい絵」すら思いついていない時があります。
想像が出来ない時は他の物から刺激を受けるのも効果的です。  
 
音楽だったり、映画だったり、お店に行ってみたり…。
絵以外のものから色んなインスピレーションを受けます。
 
まずは頭の中に色んなアイデアの引き出しを作ってみましょう。
絵を描かない時間も実は大切なものです。

 
私は見たことない作品を見たり、音楽を聴いていると今まで無かったアイデアが思いつくことがあります。
日々体験することは全て絵にインプットすることができます。

5.初心に返って目標を見直す

自分はどうして絵を描き始めたのか、どんな目標があったのが思い出してみましょう。
初心を振り返ってみると、今と変化を感じると思います。
 
今自分はどんな目標を持っているでしょうか?
いまスランプに陥っている方は、目標を見失ってしまっているのかもしれません。 
目標の前にある「絵が上手くなる」という段階でつまづいてしまっている所です。
 
その先にある、絵が上手くなりたい本当の目的をもう一度考えてみましょう!
 
自分の好きなキャラで同人誌を作りたい。
自分のグッズを売って販売してみたい。色々あると思います。
 
今スランプになっているということは、今までよりもレベルアップをしようとしている証拠です。
自分の理想の絵と違っていても、今の自分を信じて少しずつ進んでみましょう。

スランプは成長している真っ最中!

スランプになっているということは、今あなたは成長している真っ最中という証拠です。
今回のポイントを活かして、自分の絵をもっと好きになってくれると嬉しいです!
 
「絵が上手くなりたい」という思いも大切ですが、その向こうにある本当にやりたいことをいつも意識してみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事